ヨーロッパアルプスの案内人 Club de Vacance Montagne クラブ・ドゥ・バカンス・モンターニュ

HOME > 夏のアルプス > 「フランスのシャモニーとイタリアのアオスタ谷のハイライトを歩く旅」10日間

「フランスのシャモニーとイタリアのアオスタ谷のハイライトを歩く旅」10日間

お勧め時期 7月上旬~9月上旬
体力度 ☆☆☆
現地ご旅行代金の例 6人様参加の場合のお一人様=2750スイスフラン(宿泊代=朝夕食、ご案内、移動交通費、通信手配)
アルプス最高峰のモンブランとイタリア最高峰グランパラディソ、マッターホルン南壁。名峰をじっくり眺めながら歩く旅の企画です。モンブランと針峰群、大氷河が魅力のシャモニー谷を楽しんだ後、シャモニーからクールマイユールへは空中遊覧を楽しみ、モンブランを四方から眺めます。グランパラディソ国立公園を歩き、登頂のための山小屋を往復します。サンジャックから登りついたチマビアンキ峠からは、マッターホルンが真正面に聳え、その勇姿の圧倒されるでしょう。
日付 内容 宿泊地
1日目 日本を出発しスイスのジュネーブ空港へ。空港にて合流しシャモニーへ移動します。 シャモニー
2日目 モンブラン山群を見上げながらラックブラン小屋周遊ハイキング。 (↑150m↑500m) シャモニー
3日目 エギュドミディ展望台より空中ゴンドラで氷河を渡り、イタリアのクールマイユールへ移動。フェレ谷にてハイキング。 クールマイユール
4日目 シェクルイ峠とヴェニ谷のハイキングを楽しみます。 クールマイユール
5日目 グランパラディソ山(4061m)直下のポンへ移動後、エマニュエル小屋往復のハイキングを楽しみます。(↑↓900m) ポン
6日目 ローマ遺跡のあるアオスタ散策後、モンテローザ南側のサンジャック村へ。 サンジャック
7日目 チマビアンキ峠(2900m)を越えマッターホルン南壁直下のチェルビニアへ。(↑1100m↓300m) チェルビニア
8日目 マッターホルン南壁を見上げながらハイキンギを楽しみます。 チェルビニア
9日目 チェルビニアを出発し、ミラノ空港へ。航空機にて帰途。 機内
10日目 帰国
お申し込み&お問い合わせ
HOME冬のアルプス夏のアルプスCVMについてスタッフ紹介ブログ